« 秋の行楽シーズン本番の保津川 | トップページ | 愛宕山に初雪 »

2007年11月18日 (日)

保津川の環境評価

Dscn2822

大阪商業大学経済学部 原田ゼミ3回生が、この週末、保津川の環境保全のための経済評価の調査を実施しました。

Dscn2825

調査は、保津川の環境保全のための費用をまかなうための新しい税金が創設された場合、市民のみなさんはどのくらいまでなら負担してもよいか、という支払意思額を聞くもので、亀岡の保津川下り乗船場と嵐山の渡月橋一帯でアンケート調査を実施しました。

なかには「税金じゃなく、ここで活動してるNPOのような、顔の見える団体に直接寄付できるのなら」というふうにおっしゃる方もあり、プロジェクト保津川がもっともっとその活動を知ってもらえるようになれば、と思ったりもしました。

この調査の結果はあらためて報告したいと考えています。

Dscn2826

最後になりましたが、快く調査にご協力いただたいた皆さま、混雑している乗船場での調査にご協力いただいた保津川遊船のみなさま、ありがとうございました。

プロジェクト保津川 原田

|

« 秋の行楽シーズン本番の保津川 | トップページ | 愛宕山に初雪 »

今日の保津川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449878/8977443

この記事へのトラックバック一覧です: 保津川の環境評価:

« 秋の行楽シーズン本番の保津川 | トップページ | 愛宕山に初雪 »