« 「春のうららの保津峡クリーン作戦」は増水のため中止しました | トップページ | 最上川報告会 »

2008年3月21日 (金)

豚汁のゆくえ

「春のうらら」イベントが中止となり、さて、会員さんに提供する予定だった「豚汁」どうしましょう?

今回も、「豚汁」を亀岡市千歳町毘沙門にある「へき亭」さんにお願いしてました。

Sa350061_1

「へき亭」さんの女将さんの計らいで、みんなで食べようという話になり、みんなで「へき亭」さんを訪れました。

約50人分作っていただいた「豚汁」。

一人三人前ぐらいは食べないとな~と思いつつ、訪ねてみると…

豚汁以外にも、季節のお惣菜やおにぎり、お漬物が用意されていました。

Sa350066_1

まさか、こんなに用意していただいているとは…

Sa350067_1

小豆の入ったおにぎり(ひなまつりにちなんで)、菜の花の昆布締め、大根菜を炒めたん、水菜の炊いたん、お漬物類、そして黒大豆のお味噌でつくった「豚汁」。

ほとんどがへき亭さんや地元でつくられた食材。

豚汁だけだと伺っていた私たちの期待をすばらしく裏切っていただきました(喜)。

Sa350069_1

そして最後は、女将さん手作りパンのハニー・トースト!

パンがあまりにもおいしくてお土産に一つ買って帰りました(笑)。(お一つ500円也)

ここで、はっと気づきました。

雨で中止した場合、こういった地元の食材を使った料理とともに会員さんと交流するのもいいんではないか?。と。

雨で増水する保津川を見ながら、大量のごみが流されていくのを見るのもいいんじゃないか?と。

私たちはあまりにも形にこだわりすぎていたのかもしれません。

会員さんに、私たちの想いを伝えるのに、形にこだわらずいろんなアプローチをしていけば、会員さんの方も私たちに対していろんなアプローチをしてくれる。

そんな相乗効果の中、みんながいろんな想いを共有していただければと思いました。

これを教訓に、いろいろな形を模索していきたいと思います。

いろいろと勉強させていただいた「春のうらら」のイベントであったと思います。

参加を申し込みされていた方々には、貴重な時間を割いていただき、申し込んでいただいたにもかかわらず、適切に対応できなかったこと、ここで深くお詫び申し上げます。

次回のイベントの際には、いろんな形を提供できるようスタッフ一同邁進して参りますので、今後とも、宜しくお願いいたします。

しかし、今回いただいた料理を晴天の下「保津峡」でいただきたかったですね。

今回、いろいろとご配慮いただきました「へき亭」さんにこの場を借りて感謝申し上げます。「ありがとうございました。」

「へき亭」 (亀岡市千歳町毘沙門)

詳しくは http://www.hekitei.net/ をご覧ください。

プロ保津 河原林

                                                 

|

« 「春のうららの保津峡クリーン作戦」は増水のため中止しました | トップページ | 最上川報告会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449878/11603554

この記事へのトラックバック一覧です: 豚汁のゆくえ:

« 「春のうららの保津峡クリーン作戦」は増水のため中止しました | トップページ | 最上川報告会 »