« 京都府庁でプロジェクト保津川の展示を行いました | トップページ | 水鏡 »

2008年5月21日 (水)

「野菜のお巻き」のお弁当

Lunchbox_2

先日の神戸大学・竹内ゼミのフィールドワークでは、もう一つお楽しみがありました。それは亀岡の食材にこだわったお弁当!

プロジェクト保津川では、清掃体験や環境教室と保津川下り、トロッコ列車などを組み合わせた保津川ならではのエコツアーを皆さんに親しんでもらおう、と、さまざまな試みを進めています。その一つが、地元の生産者のみなさんと一緒になって、地元の美味しい食材や食文化を広めることです。

そこで、今回のお弁当は、亀岡市が運営するコミュテニティレストラン「かめおか四季彩」にお願いをしました。

Shikisai

この「かめおか四季彩」、地域のさまざまな活動をされている皆さんが日替わりでシェフをつとめられ、亀岡で生産された食材を使った料理を提供されている“コミュニティレストラン”として2月にオープンし、人気を博しています。

その中から今回、お弁当をお願いしたのは、「花いちばん」さん。亀岡市河原林町の生産者の方で、小松菜を中心に美味しい野菜を生産されています。加工所も運営されていて、国道9号線の道の駅でおなじみ、「ガレリアかめおか」の朝市にもお店を出されています。

そして、そのヒット商品に「野菜のお巻き」とお聞きし、それを中心にアレンジしたお弁当をお願いしました。今回は学生さんということで、コストを抑えて、ボリュームタップリ、もちろん美味しく!とかなり無理なお願いをしていましたが、さてメニューはというと。。。

  • 亀岡牛のコロッケ
  • 油揚げと菜っ葉のたいたん
  • 鯖寿司、野菜巻きずし、五穀米、紅しょうが
  • 筍と山菜の煮物

という、なんとも豪華なお弁当!

鯖以外は,すべて亀岡産とのことでした。でも、鯖も若狭の汐サバとして、亀岡では古くから親しまれてきた食材です。

学生さんも先生も、みなさん「おいしかったです!」と大満足していただけました。私も食べたかったなぁ。。。

みなさんも、保津川に美味しいものを探しに来ませんか?

 

プロジェクト保津川 原田

|

« 京都府庁でプロジェクト保津川の展示を行いました | トップページ | 水鏡 »

丹波の歴史・文化・自然」カテゴリの記事

コメント

いつもご利用頂きありがとうございます。
かめおか四季菜のチーフ「kei-taro」です。
私もプロジェクト保津川の正会員なのですが、
充分な活動が出来なくてご迷惑をおかけしています。
また、お役に立てることなら何なりとお申し出下さい。
よろしくお願いします。

投稿: kei-taro | 2008年5月26日 (月) 00時25分

kei-taroさん
こちらこそ、いつもありがとうございます。亀岡の魅力をどんどん発信できるよう、一緒にがんばりましょう!

投稿: プロジェクト保津川 | 2008年5月26日 (月) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449878/21068821

この記事へのトラックバック一覧です: 「野菜のお巻き」のお弁当:

« 京都府庁でプロジェクト保津川の展示を行いました | トップページ | 水鏡 »