« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 第3回筏復活プロジェクト連絡協議会が開催されました »

2008年6月 5日 (木)

京懐石・門の西田浩二さんにインタビュー

Dsc_0057

今日は、プロジェクト設立当初から、陰ながら応援いただいてきた京懐石・門の店主、西田浩二さんにインタビューをさせていただきました。

「料理人にとして、山や川、田畑が荒れるのは見ていられない。」

保津川の恵み無くしては成立し得ない京料理という伝統文化。丹波・亀岡の地元食材を生かした独自の京懐石や、保津川の鮎への想いなど、料理人の目を通して見る保津川の恵みや、環境問題など、お話は多岐に渡りました。

Dsc_0043

私たちの活動も、いろいろな方々に支えていただいていることを改めて実感するとともに、みんなの共有財産である保津川を甦らせるために、これからもますます頑張っていかないと、と改めて強く感じました。

なお、この様子は、現在製作中の会誌に掲載の予定です。会員様限定配布ですので、この機会にぜひプロジェクト保津川にご入会ください!

京懐石・門
〒621-0854 京都府亀岡市下矢田町君塚17-6
Tel:0771-23-8626
http://www.kyokaiseki-mon.com/

プロジェクト保津川 原田

|

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 第3回筏復活プロジェクト連絡協議会が開催されました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449878/21439817

この記事へのトラックバック一覧です: 京懐石・門の西田浩二さんにインタビュー:

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 第3回筏復活プロジェクト連絡協議会が開催されました »