« 京都大学 生存基盤科学研究ユニットの定例研究会で発表しました | トップページ | 亀岡祭・山鉾巡行が行われました »

2008年10月27日 (月)

濃霧の朝

濃霧の朝

今朝は久しぶりに深い霧に包まれた亀岡盆地です。

濃霧の朝

最近は暖かい日が多く、雨も降らなかったため霧もそれほどでもなかったのですが、昨日は朝方に少し雨が降った(=湿度が高め)上に、気温もやや低い(=乾燥しすぎない)、さらに夜は風もなく晴れ渡った(=放射冷却現象)ために久しぶりに濃霧となりました.

濃霧の朝

この盆地特有の気象が京都の冬の食卓には欠かせない蕪や大根はじめ特産の野菜を育むわけです。

濃霧の朝

とはいえ一つ困ったことが。。。それはこんな朝はたいてい電車が遅れること。かつて、山陰線も電化される前はそもそものスピードが遅かったこともあり、霧などで遅れることはありませんでしたが、電化されてスピードが早くなった分、こんな霧の日は徐行運転となり、今朝もダイヤが乱れています。

まぁ、こんな日は急いでも仕方ありません。トンネルを一つ抜ける度に晴れていく景色を眺めながらゆっくりと行きましょう。

(H)

|

« 京都大学 生存基盤科学研究ユニットの定例研究会で発表しました | トップページ | 亀岡祭・山鉾巡行が行われました »

今日の保津川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都大学 生存基盤科学研究ユニットの定例研究会で発表しました | トップページ | 亀岡祭・山鉾巡行が行われました »