« 木造船復活プロジェクトも始動! | トップページ | 祭と鯖寿司、そして筏 »

2008年10月19日 (日)

もうすぐ亀岡祭です

Image1150

秋の丹波・亀岡を彩る「亀岡祭」のクライマックスが近づいてきました。23日(木)は宵々山、24日(金)は宵宮、25日(土)はクライマックスともいうべき山鉾巡行と御神輿の巡幸。11基の豪華絢爛な山鉾が城下町を行く様は、「丹波の祇園祭」とも称される、それはそれは華やかなものです。

そして今、夜の城下町をめぐるとそこかしこからお囃子の音が聞こえてきます。

Dscn1898

そう、鉾町の会所では囃子方の皆さんが毎晩集まって練習されているのです。小さな子供から大人まで、力を合わせて奏でるお囃子。秋の夜長に聞くと、真夏の京都の祇園祭とはまた違った趣があります。

町のあちこちには、注連縄が張りなおされ、城下町の境界にあたる場所には結界を示す榊が飾られています。明日はいよいよ鉾の飾り付けの準備も始まり、お祭りムードもだんだんと高まっていきます。

ぜひ、来週末は亀岡へお越しください!

(H)

|

« 木造船復活プロジェクトも始動! | トップページ | 祭と鯖寿司、そして筏 »

丹波の歴史・文化・自然」カテゴリの記事

保津川筏復活プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木造船復活プロジェクトも始動! | トップページ | 祭と鯖寿司、そして筏 »