« 霧の保津峡 | トップページ | 冬の使者がやってきました »

2008年11月15日 (土)

保津峡の紅葉が見ごろを迎えました

Dsc_0253

嵐山から保津峡にかけての紅葉が、ずいぶんと色づいてきました。週末ともなると嵐山はすごい人出。川面にも多くのボートが浮かび、亀岡から下ってきた保津川下りの船はその間を縫うように着船場までやってきます。今日はいい天気だったので、カメラを持ってちょっとお出かけ。昨日とは逆に、嵐山から電車に乗って亀岡方向への風景をお届けします。

Dsc_0225_3

小倉山のトンネルを抜けるとちょうど谷間に日が射し、赤や黄色に色づいた木々が鮮やかに眺められます。

Dsc_0199

そして保津峡随一のモミジの名所、女淵。いつもとは逆アングルで写してみました。実はこちら(上流側)のほうがきれいなんですが、いつもはきつい逆光でうまく写りません。で、今日は曇り空でやっぱりカメラのホワイトバランスが狂ってしまったようで、ちょっと色がかすんで見えますが、本当はとてもキレイですよ。トンネルとトンネルの間の一瞬で撮るのは、なかなか難しいものです。

Dsc_0196

そして最後の鉄橋、殿の漁場を眺めて。この辺りが今、いちばん見ごろでしょうか。次から次からやってくる保津川下りの舟、カヤックで下る人、ラフティングの人、人それぞれにいろいろな方法で川を楽しまれています。

みなさんもぜひ保津峡へ!

(H)

Banner_ikada002_2

京の台所・錦市場にて保津川筏復活プロジェクトの展示会開催中!(~11/29(日))


|

« 霧の保津峡 | トップページ | 冬の使者がやってきました »

今日の保津川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霧の保津峡 | トップページ | 冬の使者がやってきました »