« 夕陽の保津峡 | トップページ | 保津川~もうひとつの職人技 »

2008年11月20日 (木)

朝日の保津峡、夕暮れの保津峡

Dscn9238

今日も朝からいいお天気、キリッと冷たい空気が心地よくもあります。保津峡一のモミジの名所、女渕も今が盛りの紅葉。

Dscn9263

そんな保津峡も朝と夕ではこんなにも景色が変わります。上の写真は、それでも午後3時半ごろの撮影。この時はたまたま太陽に雲が隠れてしまったために余計に暗くなってしまいました。

太陽が山影や雲に隠れて日が陰ってしまうと峡谷では急に温度が下がります。昨日も紹介しましたが、夕日に照らされた紅葉もまた美しいので、そんな一瞬の風景を楽しむのもまたいいもの。トロッコ列車や保津川下りに午後お乗りの方は、ぜひ暖かい服装、そして膝かけなどをお持ちになってお越しいただければと思います。

(H)

Banner_ikada002_2

京の台所・錦市場にて保津川筏復活プロジェクトの展示会開催中!(~11/29(日))

|

« 夕陽の保津峡 | トップページ | 保津川~もうひとつの職人技 »

今日の保津川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕陽の保津峡 | トップページ | 保津川~もうひとつの職人技 »